読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Who am I??

私が悩んでいること、考えていることを素直に日記として記録します。今よりも成長するために・・・

もう一年前の私はいない、変わってしまったよ君を思う気持ち以外はすべて綺麗に

f:id:poppokunpress:20150822092518j:plain

気持ちが変わることに敏感な女性、自分の立場が変わることに敏感な男性。

 

両者が分かち合わなければ関係性は上手く築いていけないだろう。男性がどんどん成果を上げて進む時気持ちが通じていなければ最愛の人から突然”あなたは変わったわ”と最終終了通告を受け取る事となるのだ。

 

気持ちという見えない意図を上手にキャッチできる男性は女性から多くの支持を受けることもできるでしょう。例えイケメンじゃなくても心がイケメンならね。

 <一年前の私たち>

f:id:poppokunpress:20150822103100j:plain

一年前に付き合ったカップルならまだお互いのことは何も知らないだろう。付き合って10年経ったカップルなら関係性が変わっているかもしれない。付き合って50年目のカップルならもうパートナーなしでは生きることが難しいかもしれません。

 

愛する人と過ごしてきた時間は他の何にも変えることができません。

あの日あの時何食べた?どこで何してたかを真似ることは不可能なのです。

 

すべてあなたとパートナーだけの記憶であり大切なものなのです。

 

<あなたについて考えた気持ち>

f:id:poppokunpress:20150822104152j:plain

お互いにこの付き合いはどうなんだろう、相手はどう考えているのだろう不安に感じつつ恋愛を楽しむ方が多いのではないだろうか。精神的に不安な状態の時、男性の方を見ると何も考えていないように見えるかもしれない。しかし男性もあなたが自分のことをどう考えているのか不安に思っているのだ。

 

たまにはお互いがどう感じているのかを話しあう時間が必要である。

言いづらいことも時にはあるだろう。50年一緒に生活をするためにはいいところばかり見ていることはできない、素直になることも大切である。

 

もし話しあうとするなら、女性は男性に直接的に言い過ぎないようにしましょう。男性はあなたが思っているよりも繊細でガラスのハートの持ち主です。男性がヘコミ過ぎない程度に優しく伝えてみましょう。必ず男性は動きます。言い過ぎると男性は壊れてしまうのです。

 

女性に伝えたいときは直接的に言わないと伝わりません。男性諸君は勇気を持って愛する女性に自分の気持ちを伝えましょう。

 

<最後に>

f:id:poppokunpress:20150822105522j:plain

調度良い区切りを迎えたのでふと思いついたことを記事にしてみました。

今年一年私の身には、突然オーラがない!と言われたり何をしていいかわからないこともありました。そんな中で自己成長を続けてきましたが、パートナーを思う気持ちには変わりないと思っています。

 

 

今日はここまで。

2015.08.22